ブログ

よかったこと やっぱり思ったこと

2017/02/01

サンドーム福井「ジャニーズwest」ライブでのこと

日曜日に「ジャニーズwest」のコンサートがサンドームであったのですが、
電車で帰る女の子たちがみぞれと強風の中で、駅にも入れず(待合所もいっぱい)電車待ちしていたので、

何人か声をかけてうちの店を待合所代わりに使ってもらいました。

うちの近くにはたこ焼き屋さんがあり、イートインもできるのですが
店内はすでにファンの子達で満員。

やっと熱々のたこ焼きが買えても、
外の冷たいベンチでみぞれ交じりの風を受けながら食べている子がいたり

雪の中を松葉づえをついて歩いている子がいたり

駅に入れない全員を連れて来られる訳ではありませんでしたが

12,3人くらいは電車の時間が来るまで暖かい部屋で待ってもらうことができました。

声をかけると不審そうな反応が返ってくることもあるので
(そりゃそうだ、知らない人が声かけてくるんだから)

正直に言うと最初は躊躇しましたが
12,3人でもあの悪天候で震えて帰ることにならなかったと思えば
声をかけてよかったと思います。

 

情けは人の為ならず

 

翌日の月曜日、なんと最終の電車で帰って行った高校生のお母さんからお店に電話がありました。
娘さんから「駅前の酒屋さんで電車待ちをさせてもらった」と聞いて

わざわざ電話番号を調べてかけてきてくれたのです。

そのまた翌日、また誰かの親御さんからJR鯖江駅にお礼の電話があったらしく
駅の方が「電車を待つ人を助けてもらったお礼」ということで、
ノベルティグッズと時刻表(助かります)を下さいました。

JRさんのノベルティ

JRさんのノベルティ

 

どちらの娘さんも「また福井に行きたい!」と、
家に帰ってから嬉しそうにコンサートや福井で過ごした様子を話されたらしく
大好きなアイドルのコンサートに福井まで来て
「雪降るし寒いし服もグッズも濡れるし まじサイアク」

っていう思い出にならなくて本当に良かったと思います。

 

雪かき
   
最後に店を出た女の子たちは
「雪積もった!!」と嬉しそうにバス停の雪かきをして帰ってくれました。
楽しんでくれてよかった。そして、そうやって福井・鯖江に来てくれる人たちの後ろには

雪の予報の北陸に出かけて行った娘さんが無事に家に帰ってくるようにと
雨宿りしたお店を調べて電話してくれちゃうくらい
心配して待っている親御さんがいることも、身に染みて分かりました。

売り上げにつながるかと言えば正直ならないんですが(笑)

「うちでお買い物するお客様」 じゃなくて
「福井 鯖江に来てくれた大事なお客様」
と考えれば、一見サンドームのイベントとは無関係そうな業態でも
何か来られる方の役に立ったり助けになったりできることはあるんじゃないかなって。

県外から来て目の前を通り過ぎるたくさんの人達に対して、喜んでもらえる方法が実はあるんじゃないかって
今回のことで強く思いました。

この日、「うちで雨宿りしていいですよ」って電車待ちのより多くの女の子達に気付いてもらうために、SNSの効果的な拡散方法の質問に迅速に対応してくださった田辺さんにも心から感謝します。

 
 

-ブログ
-